雲仙でサイクリング!(雲仙福田屋)

DEEP SPOT/しましま

2019/9/9 12:00

『雲仙 福田屋』で昨年の秋から始まった電動自転車のレンタサイクル。

運動不足を解消に!?
雲仙温泉街へサイクリングに出かけてみました。


今回のコースは...
雲仙福田屋→小地獄温泉→宝原つつじ公園→林間道路→雲仙温泉街→おしどりの池→雲仙福田屋

電動自転車なので、普通の自転車だと登れない坂道もらくらく登ることができます♪
福田屋をスタートしてから5分ほど行くと、美肌の湯で有名な白くやわらかいにごり湯の『雲仙小地獄温泉』に到着。



小地獄温泉をすぎてから一気に登り坂になりますが、電動アシストだから平気です。自力では「無理〜」と叫びそうな坂でも、少しペダルに力を入れるだけでグッと前に進む快感についつい「おーー!」となってしまいます。

とは言え全く力を使わない訳ではなく、軽く自分でペダルをこいで行かなくてはいけないので、適度に体を動かす爽快感を味合うことができます。




あっという間に宝原つつじ公園に到着。まだ咲いていませんが、5月下旬から6月中旬には見事なミヤマキリシマが咲き、ピンクや紫に山肌を染めていきます。




池の入り口は温泉の湯と混ざり綺麗なエメラルドグリーンの『おしどりの池』。
自分の足で自分のスピードで進んでいくサイクリングは、車で通るだけでは見過ごしてしまう景色を見つけるチャンス。「こんなのがあったんだ!」と気づくことがたくさんあります。





雲仙福田屋のスタッフの方おすすめの『大黒天磨崖仏』。鳥居をくぐり、おしどり池のほとりを歩き進むと・・・



苔と大きな岩の不思議な神秘の世界!岩と巨木が支え合う奇跡のバランスは間近で見るとすごい迫力です。知る人ぞ知るパワースポット。巨岩に彫られた『大黒天磨崖仏』がどこにあるか、ぜひ探してみてください。





湯せんぺいやちゃんぽんなど、美味しいものもたくさん楽しめる雲仙温泉街の中心にある『温泉神社』。





社殿の脇に樹齢200年を超える柿の木は、寄り添うように立つ姿から夫婦柿と呼ばれ恋愛成就・子孫繁栄にご利益があるとさせているそうですよ。お参りの際にはぜひパワーをもらってみてはいかが?



雲仙といえば『雲仙地獄』。
30あまりの地獄があり、硫黄の匂いの独特の蒸気がいたるところから吹き出しています。



サイクリング上級コースには、アップダウンの激しい仁田峠まで行くコースがオススメ。






室内では味わえない爽快感と、体を動かし目的地まで行く達成感が味わえるサイクリング。
雲仙温泉街を探検しに出かけてみませんか?


【民芸モダンの宿 雲仙福田屋】
〒854-0621
長崎県雲仙市小浜町雲仙380-2
TEL 0957-73-2151
HP https://www.fukudaya.co.jp/
※レンタサイクルは予約制ではありませんが、事前にお問い合わせいただくと安心です。



ツイート
LINEで送る